就活のスケジュール管理はエクセルが最強!アプリより効率化なメリット5選

就活序盤にやるべきこと
フクロウ

Fラン出身で就活無双フクロウです

ねこ

就活スケジュール管理教えて

今回はFランでガクチカバイトだった僕が就活で無双しています

きっかけの1つである「スケジュールエクセル管理」について解説していきます。

この記事で得られること

✓就活でスケジュール管理の重要性がわかる
✓管理はアプリよりエクセルが有能な理由
✓面接スケジュールで絶対に避けるべきこと

スポンサーリンク
目次

就活のスケジュール管理を効率的に!

大学職員に転職したい【内定を7つ獲得した僕のコツ】

就活での成功の鍵を握ると言っても過言ではないのがスケジュール管理です。

時間にスマートな人は仕事において高いパフォーマンスを維持できます。

 世の中にアプリやエクセルや手帳等、様々なスケジュール管理方法がありますが、自分の生活スタイルに合うスケジュール管理法・ツールを見つけることが 最重要。

本記事では、スケジュール管理をすることのメリット、オススメのスケジュール管理アプリ、次にデジタルアプリだけでなく手書きの手帳のメリットも合わせて紹介していきます。

 就活スケジュールをエクセルで管理をする【メリット5選】

大学職員への道
フクロウ

ぼくの実体験をもとに就活スケジュール管理のメリットを5つ紹介します

就活において スケジュール管理能力を身につけることは内定を取りやすくするだけではなく社会人になってからも活躍できる人材になるための第一歩です。

 そのスケジュール管理能力を今 身につけることは 皆さんにとっていいことしかありません!

 ここではエクセルを使って就活のスケジュール管理をするメリットを5つお伝えします。

 機会損失を防げる

フクロウ

 就活をしていると大変になってくるのはまず管理です。

 1人当たり平均 こんな感じ

・ プレエントリー20~100社
・本エントリー3~20社


 それぞれの企業 に対して ES の提出期限 や、面接日や合否連絡日等たくさんの予定を管理するタスクが増えます。

 当然 人間ですからいきなり こんな 膨大なタスク処理できるわけもありません。

フクロウ

 みんな やりながら 徐々に慣れていく

 おそらく 就活をしていて1つもこのスケジュール ミスを起こしたことない人はいないぐらい 様々な 管理が求められます。

 今回紹介する 就活スケジュールのエクセル管理 ツールを使うことで、徐々に慣れていくよりも最短ルートでスケジュール管理を効率化することができます。

 つまりは スケジュール ミスによる機械損失を 防げるのです。

 一度騙されたと思ってこういうのを参考にしてください。

フクロウ

  私も就活でこれを使い、大手企業から10社以上の内定を獲得しています。

金欠の防止になる

 就活 スケジュールを管理しておくことで、金欠で 就活が中断してしまうことを避けることができます。

 就活は意外とお金がかかります。

 就活イベントに参加したり 交通費や 食事代、 スーツ代など思わぬ出費が多く重なっていくものです。

 就活前に貯金が数十万円あった人も、 就活で一気になくなってしまう人も多いです。

 しかし、これは就活スケジュール  管理をすることである程度 防止することができます。

就活は忙しいとはいえ朝から晩まで 毎日 予定があるわけではありません。

フクロウ

 1日に4件 面接が入る日もあれば、何も予定がない日もある。

 こういったことを可視化して時間がある時に アルバイトを効率的に行うことが 金欠防止につながります。

  また就活スケジュールを把握しておくことで、新幹線代など大きな出費を先に確認ができ 経費の 逆算もすることができるでしょう。

また就活は効率的に進めることが何よりコスト削減につながります。

ここでいう効率化とはなるべく落ちる機会を減らすこと

持ち駒を増やしてnnt(無い内定)を避けれる

就活では滑り止めを含め内定の見込みがある企業を持ち駒と呼ぶことが多いです。

はじめでは数十社もあった持ち駒も、気づけば数個になって不安になることも多々あります。

これは就活の企業ごとの合否スケジュール把握の管理不足とも言えるでしょう。

しっかりとエクセルでスケジュール管理を行っていれば、途中で持ち駒が減っていることにもすぐに気づくことができます。

最悪のケースとしては気づいた時には持ち駒がゼロになっており、今から再度企業を探してもすでに採用活動は終わっておりNNT

初めて経験する就活だからこそ、なんとなくのノリでやっているとこんなことが本当に起こってしまいます。

そうすると取り返しもつかない後悔をすることになるでしょう。

フクロウ

就活エクセル管理ツールを使っておくべき

ID パスワードの紛失を防げる

 就活では企業のエントリー数が増えるごとにアカウントの数も増えてきて、管理が複雑になっていきます。

特にIDだけであれば企業ごとのお知らせを見ていけば把握はできますが、大文字小文字長さなど結構バラバラで管理が面倒。

Z世代の皆さんなら今まで複数のIDとパスワードを管理してこられたと思いますが、その管理帳に1年しか使わない就活のIDやパスワードが何十個も増えるのは抵抗がありますよね。

だからこそ就活の時にしか使わないIDとパスワードを設定し別で管理する人が多いです。

就活のスケジュール管理表を使用すれば紛失リスクを防げるだけではなくて、就活後にも不要な情報としてすぐに切り離すことも可能です。

就活解禁時のクリック戦争に勝てる(コツ)

就活でクリック戦争という言葉がありますが、クリック戦争=就活用語です。

フクロウ

明確な定義はありません。

そのため就活を経験した私なりの解釈となります。

クリック戦争とは、一言で言えば、就活サイトのサーバーダウンです。

【いつ】就活解禁日である3月1日に正午スタート
【どんな】リクナビやマイナビなど就活大手のサイトがサーバーダウンする
【なぜ】全国の就活生が一気に就活情報収集し始めるから。

就活解禁日から企業の情報が一気にアップされます。

その中でも、一番クリック戦争になるページはその企業の「説明会参加予約ボタン」です。

自分が見たい企業ページへ思うように進めなくなりイライラするでしょう。

そして気付いた頃には説明会の枠が全て埋まっていました。

皆が「私だけ出遅れている?」と不安になり「クリック戦争」という言葉となります。

そのためサーバーがダウンしてしまう前に、いかに関心のある企業の説明会参加ボタンを押せるか?

このクリック戦争を制することこそが、就活の初動で大切なポイントです。

そのクリック戦争で勝利するために就活スケジュール管理のエクセルを使ってください。

ねこ

スケジュール管理くらい自分でできる

と思う人もいるかもしれません。

就活は日本中の就活生が決められたスケジュールのなかで内定を取り合います。

その就活期間の時間は、替えが聞かないくらい今後の人生を変える重要な時間なのです。

その時間を少しでも捻出し効率化するために就活エクセルスケジュール管理はあります。

フクロウ

見ていただければわかりますが、一目でわかりやすく受けている企業を把握できます。

 スケジュール管理はアプリではなく エクセルがおすすめな理由【 おすすめ紹介】

就活のスケジュール管理はエクセルが最強!アプリより効率化なメリット5選【テンプレあり】

パフォーマンスの高さは 人の使い方により変わってきますが、 特化している部分が違うという印象です。

個人的には こんな感じで行っていました。

・日々の大まかなスケジュールや予定
→ Google カレンダーでアプリ 管理。

・ 就活に関する ES 提出期限や 面接日の管理
→ エクセルにて管理

 普段から使っている 予定表 管理 が皆さんにもあると思います。

 Google カレンダー、 Yahooカレンダー、Lifebear、 手帳 使用などなど 

 それは メインで今まで通り 使いながら就活をすることで新たに設定しなければいけない情報をエクセルにて管理するという イメージです。

 就活を行うことで色々増えるタスクとしては こんなことがあります。

・就活解禁日の管理
 (クリック戦争))
・就活のマイページの管理
・ESの締め切り期限管理
・ESのステータス管理
・ES合否発表の管理
・筆記試受験験日
・筆記試験結果
・ 面接日の管理
・〇次面接の結果と予定

これを普段使っているメインの Google カレンダーなどで一緒に行うには少し無理があります。

ねこ

情報がごちゃるしね

フクロウ

 だからこそ 僕が使っていた 就活のエクセル 管理ツールをこちらで紹介しています。

 毎年これを使用し難関企業の内定をGetする方が たくさんいます!

この数千円で提供される就活エクセル管理ツールが、仮にダメなもので使えないものだったとしても、あなたが失うのはたった数千円です

しかし、もしこの就活管理エクセルツールが、あなたの人生において大切な就活を少しでも良いものにできるのであればどうでしょうか?

高額の学費を支払い得た「一生に一度の大切な新卒カード」を使う、”新卒での就職先”を選定する上でかなりコスパの良いものだと考えています

是非口コミなどをご参考に”就活エクセル管理ツール”をご検討ください

就活自体のスケジュールも把握しておくことが重要

大学職員への転職は狭き門で難しい?

就活にはご存知の通りスケジュールがあります。

日本全国の就活生がそのスケジュールにのっとり、一斉に就活をし始めるのです。

海外では通年採用が一般的ですので、スケジュールでガチガチに固められている日本特有の文化です。

だからこそスケジュールを把握して何月までに何をしておくべきかも決まっています。

 1月までに自己分析は終わらせる(理想)

ねこ

自己分析いつまでにする?

就活をする上で自己分析は重要です。

フクロウ

そして早めに終わらせるに越したことはありません。

その理由は、年をあけた 1月からは様々な 就活のイベントや企業説明会、インターンシップ が開催されるからです。

ねこ

どの程度分析したらいい?

 特に自己分析はゴールがありません。

フクロウ

自己分析無限ループしないように!

早めに手をつけて 1月までにある程度 自分なりの結果を出しておくことが大切です。

 3月からは 就活の動きが本格化する(一斉スタート)

3月は企業エントリーが開始となる時期でいわゆる就活解禁です。

フクロウ

3月に入ると就活の動きが一気にスピーディーになります。

 就活イベントや、企業説明会、インターンシップが頻繁に開催されるだけではなく、中小企業では早く 選考が始まっているところもあります。

 一部の就活生からは「 内定を獲得した」 という声が聞こえてくることも。

また一部の就活生からは「 OB 訪問をした」といった声も聞こえてくる。

  とにかく 初めて経験する就活に対し 周りと比べてしまい 焦ってしまうことが多くなります。

ねこ

覚悟して3月を迎えるわ

 だからこそ 1月までに自己分析は終了させておき 2月からは本格的に足を動かせる状態にしておきましょう。

6月中にはある程度就活を終わらせるつもりで動く

6月から採用活動解禁という名目ですが、大手企業は6月までにある程度、選考者を絞っています。

そして中小企業は6月までに大手に引き抜かれないように内定を出し、かつ内定者懇親会で辞退率を下げる活動を行います。

つまりは、日本のほとんどの企業で6月中にある程度1週目の内定が出るということです。

フクロウ

圧倒的に内定が出る数が多いのがこの6月です

ねこ

この6月に標準を合わすために就活スケジュール管理が必須なのね

その通りです。6月にある程度きまるからこそ、5月の下旬ごろから6月のスケジュールが埋まり始めます

特に6月の一週目なんかはスケジューリング技術が問われます。

面接日程をいかに被せず、かつ志望度が高いと思われるようなスケジュールが重要です

フクロウ

いざこの時期が来てから忙しい!と焦ることのないように準備をしてください

就活の面接で「他社の選考状況は?」に即答するためスケジュール管理は必須

大学職員の最終面接のコツ
ねこ

面接で他社選考状況聞かれた

面接で他社の選考状況をきかれる機会は結構あります。

その際に「え~~っと」といったように即答できない就活生は落ちる可能性が高いです。

理由は就活の管理すらでいない管理不足の学生だと思われるから、そして考える時間があることで「この人嘘つこうとしている?」と思われかねないからです。

それくらい面接官からしたら「他社の選考状況」は即答してほしい質問なのです。

フクロウ

もちろん正直に答える必要はない

でも大きな嘘をついてまで回答するような質問でもありません。

このような選考状況は忙しい就活だからこそ、準備不足になりがちですし回答に迷う質問でもあります。

そういった「他社の選考状況」の質問に、迅速に回答する意味でも就活のスケジュール管理はエクセルでしておくべきだと考えます。

就活のスケジュール変更は絶対に避けるべき理由【体験談】

先に結論を述べます。

それは就活のスケジュールにおいて面接日程等、スケジュールの変更は絶対に避けるべき

なぜなら、スケジュール変更を行うと、志望度が低いと企業からとらえられるから。

ねこ

志望度がそこまで重要なの?

就活面接で最も大切なのは「志望度を伝えること」です。

ねこ

志望度は伝えているつもりだけど・・?

文字で表すとシンプルですがこの
「志望度を伝えること」が最も大切かつ最難関

その理由は、面接官が一番恐れるのは内定辞退だから。

ねこ

kwsk

ここでは面接官(採用担当者)の立場に立って考えると理解がしやすいです。

採用担当者として最も怒られるシチュエーションは、内定辞退により採用計画が大幅にブレること

私の採用担当時代ですが「この人は優秀だ!」と思い次選を通過させた選考者が、最終的に内定辞退となれば私に厳しい目が向けられました。

ねこ

なるほど

採用担当でこんな人↓まずいないと思ってください

会社を若手から底上げするため優秀な人材をわが社に入社させなくては!!

フクロウ

↑を考えているのは社長と人事部上層部くらい

ほとんどのぼくの周りの採用担当者はいかに自分が怒られないか?自分の保身を考えます。

ねこ

内定辞退が面接官が怒られるのはわかった
でも、また採用したらいいんじゃない?
応募者なんてたくさんいるでしょ?

フクロウ

そういうわけにはいきません

採用活動では「●月入社する社員を●人採用しなさい」という指示が上層部から降りてきます(期間がある)

要は4月入社のように期限があることで採用活動期間があり、また一から募集を書くことは現実的ではない。

また、↑のイラストのように1人の内定を出すまでに他の受験者をたくさん落とすことになるのです。

フクロウ

そんななか、内定辞退すれば、そりゃ怒られます。

そういう時に限ってキープしていた別の選考者(補欠内定のような方)は既に他の企業に入社を決めてしまっています。

そして、よっぽど人気のない企業でない限りは採用担当者はこんな感じです。

採用担当者は、採用予定枠を大幅超過する応募データが届き初期的な選考を日々行なっています

特に倍率が高い企業では僕の受けた大学職員のように数百倍といった倍率になることはザラにあります。

フクロウ

ここでさらにあなたに質問です

面接官はどういった判断軸で選考通過者を決めると思う?

ねこ

優秀な人でしょ?

違います。
僕の経験上これだと倍率が高い企業の内定は取れない

優秀な人材かどうかを判断塾にあなたを見ていないということを覚えておいてください

優秀か優秀かじゃないかで判断するなら学歴だけを見れば良いはずです

当然面接なので、人柄等の最低限の内面的要素も判断材料の一つですが、そんなとこより面接官は「あなたを次の面接に勧めると内定辞退しないか?」常にハラハラしています。

しかもここで厄介なのが面接ではほぼ先行者が全員「御社が第一志望です」と言ってくることこうなります

当然ですよね第一志望と言わなければ落とされますから。

1人の就活生が平均して3〜5の内定を得られるとも言われている売り手市場では仕方ありません。

故に採用担当者側からすると、本当に第一志望としている人が混ざっているので、そこを見るかないといけないのです。

これが、お伝えしている「志望度を伝える」ということです

フクロウ

私自身、就職活動している時から現在に至るまで、採用担当の経験もしています。

一般的なサラリーマンと比較したくさんの面接の場を経験してきました
しかし、最重要ポイント「志望度を伝える」は分かっているようでわかっていないという人がほとんどです。

少し話が遠回しになりましたが要は↓ってこと

”優秀の人に内定が出るのではなく、内定辞退しない志望度が高い人”に内定が出るということ

ねこ

じゃあどうやったら志望度が高いと伝わるの

そは、志望度が低いって思われないことが大切

つまり、自分にしか言えない志望理由を言ってないと志望度が低いと判断されかねません

ねこ

1人で何社もの面接を受けるのが当たり前の中、1社1社ごとにオリジナリティあふれる志望理由は普通考える余裕なんてないわ

そうですよね、現代の就活は忙しいからこそ、同業界であればどこの企業でも使い回せる志望理由を言ってくる人が多い。

フクロウ

だからこそ適当な志望理由を言う=志望度が低いと判断する

僕は面接官時代、その大学にしか使えない志望理由を言ってこない人以外は、次の選考に通さないと決めていました。それがどんなに優秀な人であってもです。

本気で志望度の高い人は、オリジナリティあふれる自分しか言えない志望理由をしっかり持っているからです。

そうでない人は優秀でも志望度は低いと判断し、内定辞退リスクがあるため通過させません。

もしあなたの第一志望への志望理由が、第2希望の志望理由でも使い回せるようであれば、今すぐ訂正することをお勧めします。

この志望度を伝えることに、時間をかけオリジナリティのある志望理由をズバッと答えることができれば、志望度が高い受験者と認識され、それだけで上に上げてもらえます。

ねこ

どうやったらそんな志望度が伝わる志望理由が作れる?

ポイントは「人+行動」です。


正直同じ業界であれば、どの企業も同じような事をしていて差別化は図れないことが多い。


私のいる大学業界なんてまさにそうです。

フクロウ

差別化ができるとしたらやはり人+行動。


人で攻める志望理由が作れると、その人はその企業にしかいないため、完全オリジナリティな志望理由となります。

例えば一例として、以下を志望理由に混ぜ込み、熱く語ることをお勧めします。

・OB 訪問した人との共感点を述べる
・オープンキャンパス、課外講座に参加
・事業計画書を読込みアクションを起こす
・理事長や社長に直筆手紙を書き熱く語る

共通しているのが
「この人、本気だなぁ。志望度高そうだなぁ」と採用担当目線で思うことです。
すこしやりすぎな内容もありますが、全てやろうと思えば誰だって簡単にできます。

注意点として志望理由の落とし穴としてあるあるなのが「御社の社風や理念に共感~系」

↑これは一見オリジナリティにあふれていますが、誰だって言えます。
つまり人+行動が伴っていないため志望度が低い。
(嘘で第一志望ですと言っている人に紛れてしまいます)
人+行動といったポイントで志望理由を考えてください

フクロウ

これができれば優秀でなくても、ぼくのように普通の人間でも内定を量産できます。

そのため就活のスケジュールを変更することは相手の立場に立つと避けるべきです。

ねこ

例えば?

第2志望の企業の面接が4/25 13:00〜にあるとします。
その後第1志望の企業の面接が4/25 12:30〜に入ったとします。
その際は、選択肢が2つあります。

①第2志望の面接を変更依頼する、もしくは
②第1志望の面接をその場で「そこはダメです」というかです。

どっちでもいいじゃんと思われるかもしれませんが、それが危険。

フクロウ

6月の内々定解禁の時期になれば6月一週目に面接が集中します。

その時期は1日面接を4回受けるというスケジュールを経験する就活生も多いはず。

だからこそ、想像以上に面接時間が重なります。

そのため先ほどの①第2志望の面接を変更依頼するほうがおすすめです。

なぜなら、②第1志望の面接をその場で「そこはダメです」というと、理由はどうであれ担当者からすると「ウチより志望度の高い企業の面接が入っているんだな、ウチは第一志望じゃないんだな」と感じ取られかねません。

それくらい就活のスケジュール管理は敏感に調整しなければいけません。

つまりは、日程調整の電話やメールの時点で、頭の中で志望度の高い順に企業を並べておかなければ優先順位付けに失敗して相手に志望度が低いと感じ取られ、その調整一本で内定取得率が下がってしまいます。

だからこそ就活のスケジュール管理は徹底してください。

フクロウ

私がFラン大学から大手企業の内定を量産できたスケジュール管理はこちらです。

今後一生を決める就活です.時間はお金で買えます。

一生に一度の新卒カード。

フクロウ

有効に使えるよう短期集中型で効率の良い就活を!

1社1社の志望理由を捻出する時間は取れますが、最終面接あたりで落とされるなら、かえって初めから時間を書けた方が効率的です。

就活スケジュールに関するよくある質問

大学職員の役割とは?小論文でよく出題される「大学職員の役割」のコツ

 Q: 就職活動のスケジュールを作成する際、最初に考慮すべきポイントは何ですか?

A: まずは自分のキャリア目標を考え、それに基づいて柔軟で実現可能なスケジュールを作成することです。

そのためにはまず下記の情報を整理することから始めてください。

・プレエントリーを何社行うか
・本エントリーを何社行うか
・ES・WEBテストの試験日等のスケジューリング
・面接日のスケジューリング

もしこれをみて「え?」となる方はまだその前段階の準備不足の可能性があります。

そのため自己分析を行い、まずどういった業界や企業へエントリーすべきなのかから把握してください。

10分でできる適性診断はこちら

 Q: スケジュールにおいて特に難しいと感じる段階はありますか?

A: もちろんたくさんんのスケジューリングを実施することは至難の業です

フクロウ

ただ、多くの就活生が「難しい」と感じるのは面接や試験の準備です。

本記事は就活のスケジュールについて述べておりますが、本題は就活のES対策や面接対策です。

これらの段階に十分な時間を割くことが重要なのです。

また効率的に内定を得るには、成功者のマネをすることです。

内定者のESを見ることができますので、是非参考ください。

フクロウ

ぼくも就活生時代使い倒しました

Q: スケジュールの柔軟性を保つ方法は?

A: 予期せぬ変更に備え、余裕を持ったスケジュールを作成し、必要に応じて調整することが重要です。

そのためにはキツキツではなく余裕をもったスケジュールを計画することが大切です。

特にクリック戦争が始まってからの数週間は一気に就活ムードが漂います。

その時にスケジューリングに疲れて就活が嫌になってしまう人もいます。

そのためスケジューリングに柔軟性を持たせる練習をする意味でも、既に紹介しているエクセルの就活管理ツールはお勧めします。

Q:就活イベントへの参加は本当に必要ですか?

就活イベントは年々増え続けている印象です。

スケジュール管理をしていると、ぽつぽつと就活イベントの予定をいれてしまうものの、結局予定が面接と被った・・・就活イベントいけない・・・ってこともあるかと思います。

フクロウ

そのため、無限にある就活イベントは取捨選択してください。

完璧主義で為になるからと言って全てに足を運んでいると途中で疲弊します。

そしてイベントに参加したことで就活をやった気になってしまうというデメリットもあります。

個人的にはここまでオンラインが発達したからこそ、オンラインでできる部分はオンラインをフル活用すべきです。

先述の通り日本の就活は決められた時間の中で全国の就活生が一斉に就活をしますから、時間を上手く使った者が勝利しやすいです。

ねこ

おすすめの就活イベントとかあるの?

フクロウ

個人的には、就活の合同説明会に1ついけば十分

就活の雰囲気をつかみ士気をあげる目的や、様々な業界を一堂に見ることができるのがメリットです。

そのため、1つで十分でだらだら複数の豪雪にはいく必要はありません。

フクロウ

また、最近では逆オファーサービスがかなり有能です。

ほとんどの就活生が使っていますが、サービスだけで5以上はあります。

そのためまずはDODAのようなベネッセ運営の母体がしっかりしたものからダウンロードしてください。

フクロウ

ここから毎年たくさんの内定者が出ています。

Q: 面接の前に注意すべきポイントは?

A: 面接の前にはしっかりと企業研究し、自分の強みや適性を理解しておくことが重要です。

そして私は模擬面接を強くお勧めします。

これをすれば少なからず 1%は先行通過率を上げることはできます 断言します

フクロウ

皆さん 納得はしてくれるはずです

ねこ

でも面倒だわ

こんな めんどくさくて嫌なことはやる人は10人に1人

フクロウ

だからこそ効果的なんです

下手に面接受けて落ちてへこむより思い切って これをやった方が先行通過率は絶対に上がる

最大のメリット

自分で気づかない 自分のマイナス点がわかること

例えば私が面接官として面接をしていてももったいない人がかなりいます

例えば・・・・・

・話の中で えーがおおい
・回答する時に右上を見てしまう
(話の内容が嘘っぽい)
・しゃべってる時に顔が暗い
・しゃべってる時に挙動不審
・語尾が弱くて聞こえない
・何言ってるかわからない
・声のトーンが暗い

これらはすべて自分で気づくことができさえすれば次の面接から注意するだけで改善できます。

また自分で振り返って気づくことは、面接官も同じことを思ってます。

フクロウ

だれもあなたの指摘なんてしてくれません

面接で落ちたらおちたでおわり。

落選理由が声のトーンでも面接官は落ちた理由まで教えてくれません

気づくことができラッキーと思ってください。

ESの書き方を学んだり、ウェブテ対策な時間を費やすよりも面接通過率アップに直結しコスパが良い 

フクロウ

やらない手はありません

といっても、実際やるひとは10人に1人くらい

フクロウ

だってめんどくさいし。

ぼくのように倍率200倍の内定や、内定量産を望まれるなら、後でではなく今すぐやることを勧めます。

 Q: スケジュールに余裕を持たせるための秘訣は?

A: 毎日のスケジュールに余裕を持たせ、予期せぬトラブルに備えることが重要です。

その秘訣としては最大限にオンラインを活用することです。

就活で意外と時間がかかるのが移動時間です。

1つのセミナーや面接に参加するだけでも、所要時間が1時間程度あるに加えて、移動時間を合わせると往復で3時間程度の時間をみることが多いと思います。(大都会はのぞく)

そのため、なるべくオンラインで参加できるものはオンラインにしましょう。

そうすることで1日5回の面接等の参加が可能です。

私が就活生だったころは1日4回の面接が限界でしたが、オンラインを上手く活用すればより効率的な就活が可能となります。

フクロウ

オンラインか対面かを選択できるもの(説明会に多い)は是非、オンラインを選択するようにしましょう!

 Q: 複数のオファーを受けた際、判断基準は何ですか?

A:現代の就活ではオファー型就活を併用しながら就活を勧めることが一般的です。

そのオファー企業が本命の人もいれば、一方で練習のため等いろいろだと思います。

時期にもよりますが、オファー型就活サイトでは一気にたくさんのオファーが届くことがあります。

各オファーの将来の成長性や個人のキャリア目標との一致を考慮して判断することが大切です。

活きたくない企業、関心のない企業でも話を聞いてみると「意外といいじゃん」となる可能性もあります。

そしておすすめは1つ目の内定はまずオファー型就活で取得することで就活に慣れることです。

練習企業であっても、1つ内定があれば見えない自信が生まれ内定が内定を呼ぶ状態となります。

フクロウ

もちろん練習であっても気を抜かず本気で望んでください。

練習企業に対しても、「御社が第一志望です」と嘘をついて内定を取得することが必要です。

というかほとんどの就活面接ではその嘘はついてよい嘘だとされています。

本命は皆にとって1社だけのはず、だからこそ、第2志望以下の企業の面接では「御社が第一志望です」とどうせ嘘をつくことになると思います。

フクロウ

その練習だと思ってください。

もし時期を問わず、まだ1社も内定がない方はまず一社目の内定を獲得し波に乗りましょう

Q: 就職活動中にストレスが溜まった場合の対処法は?

A: スケジュールにリラックスや自己ケアの時間を組み込み、信頼できる友人や家族と話すことが効果的です。

普段の友人とは異なる、同じ業界を目指す就活の友だちを作ることも重要です。

そして、就活友だちはできるだけ同じ大学ではない他大学の友人がいいでしょう。

普段の同じ大学の友人では、就活の情報が狭いです。

そしてレベル感が低い可能性があり、刺激的ではありません。

そのため、是非対面の企業説明会等に言った際は隣の人と仲良くなっておきましょう。

その説明会に来ている時点で同じ業界に興味がある共通点がありますので、仲良くなれるでしょう。

Q: 就職活動中の小さな成功をどのように祝いますか?

A: 就活では小さな成功を確認し自分で喜ぶ作業が良いとされています。

例えばES通過、面接通過、内定取得のタイミングです。

それは決して滑り止め企業でも構いません。

そしてその喜びは、自分へのご褒美としてとらえ、友人と共有することで、モチベーションを維持できます。

Q:とにかく効率よく内定を取得したい

こちらからスケジュールの効率化を開始してください

フクロウ

有料ですが一度考えてみてください

あなたがこのツールを購入し意味のないものだったとしても失うのだった数千円、しかしこのツールがあなたの人生を大きく変えるような数千円になるようでしたらどうでしょうか?人生に1回しかない新卒カードをうまく使ってくださいね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次