私立大学職員か公務員どっちに転職すべき?【年収などを比較すると迷うまでもない】

公務員か大学職員か
フクロウ

大学職員内定7つ獲得!200倍の選考突破したフクロウです

ねこ

私立大学職員か公務員かどっちに就職すべきかわからない

フクロウ

日本には約800もの大学があるといわれているため、結論自分自身による。

そうはわかっていても結局どっちがいいか気になって仕方がない

当初の僕がそうでした

この記事で得られること

✓大学職員?の方がホントにおすすめ?
✓市役所か大学職員かどっちがいい?
✓大学職員ゴリ押しの記事ばかりなので個々の意見も聞きたい

ぼくは就活&転職で倍率200倍を突破し内定無双してきました。

いたって”普通のぼく”がここまで面接を通過できた体験談も含めてお伝えします。

フクロウ

銀行員から大学職員になった一人間が言ってることですので気楽に聞いてください

掲載サイト  大学名(法人名) サービス〆切等
《コピペOK》通過率85%超の大学職員の ESを見てみるここで昨年
42名が内定
dodaで検索(学)サイバー大学6/30
dodaで検索(学)早稲田大学7/14
dodaで検索(学)追手門学院 7/7
《求人多数》
リクルートエージェント
他、大学職員公開求人数  23件(独自調べ)無料登録後
閲覧可能
《評価4.9》実際聞かれた、大学職員の面接質問100を見てみる総販売数
600件超
フクロウ

2023年は↑ここから42名の大学職員の内定者が出ました

スポンサーリンク
目次

私立大学職員か公務員どっちに転職するか迷っています

転職して公務員になるか大学職員かで迷っています

そりゃ大学職員でしょ。

ねこ

職員ゴリ押しの記事ばかりで怖いんだけど

私も銀行員から大学職員に転職した身ですので転職前はかなりリサーチを行いました。

でも見ても見ても大学職員をごり押しする記事ばかり。

ということは結局自分自身やどの大学に行くかどの公務員になるかによるということです。

ねこ

そんなの分かってるからあなたの考えを教えて

私は5つの観点で比較検討すべきだと考えます。

スクロールできます
私立大学職員公務員
①世間体負け勝ち
②将来性引き分け引き分け
③社会性引き分け引き分け
④ホワイト度合い引き分け引き分け
⑤年収勝ち 負け
ねこ

なんだ引き分けばっかりじゃねえか

すみませんほとんど大きな差はないと考えますが①と⑤で決めたらいいって感じでした。

フクロウ

大学職員と公務員がよく比較されてる時点で似ているんです。

ただ私自身はどう決めて大学職員になったのかと言うことを知っておきたい方が多いので、私なりの考えをここに書いておきます。

変に大学職員を持ち上げる記事でもないので信頼していただければと思います

私立大学職員と公務員の世間体を比較

まず一つ目に世間体の話からいたします。

フクロウ

俺は正直大学職員は公務員に勝てません

昔から親が子供についてほしい仕事ランキングの1位に公務員がありますよね。

また合コンでも一番モテるのはず~~っと公務員です

公務員といえば誰もが知ってる仕事、誰もが断定できるような安定度合いが最強。

一方で、大学職員と聞いても正直ピンと来る人は少数。

大学職員のイメージがあるとすれば「困っている学生に対して直接的な支援を行う」

公務員と比べれば少し異なった働き方だとイメージを持たれている方が多いです。

「大学職員って先生?学生に何教える?」

のという人が結構いるぐらい大学職員という仕事内容がまだまだ認知度が低いです。

そのためこの世間体という企画では公務員が勝利だと考えます。

フクロウ

一般的に大学職員の仕事内容は知られていないからこそ、転職者でも差が出やすいです。

ぼくは大学職員として採用担当もしていましたが、大学職員の業界知識が薄い人が多すぎます。

そういう人はESが仮に通過しても絶対に内定までは取れません。

ねこ

いそがしいんだ、大学業界の勉強なんて時間ない

フクロウ

そういう方向けにコスパよく大学職員へ近づくサービスがあり、毎年ここから大学職員の内定者が続出しています

私立大学職員と公務員の将来性比較

フクロウ

こちらは正直で委託職員も地方公務員も引き分けだと考えます

大学職員といえば周りから僕はよくこう言われました。

ねこ

大学なんて日本に腐るほどいて子供は過去類を見ないほど減少している大学なんて特に私立大学なんてこれからどんどん減っていて大変だぞ

これについては一理あります。

しかし、今回の公務員との比較をするのであれば実際消滅していく地方自治体は今後もかなり多いはずです。

フクロウ

それであれば、いざ大学や地方自治体が減っていく際にどうなるか?ってことと比較すべき。

人口減少といった観点から大学職員も公務員も斜陽産業という人がよくいます

斜陽産業は共通しているが

大学も地方自治体もなくなれば非常に困るものであり社会性の強い組織であることから潰したくても潰れない潰せないという状況になるでしょう。

フクロウ

昔銀行が多すぎて大合併、メガバンクに集約されたイメージですね

そういう意味では母体としての社会性はどちらも問題ない(私は大学も公務員も潰せないと考えるので)

そういった点からは将来大合併が起こった際により優位の立場で合併するような大学や地方自治体に入るべき

すこし話はずれますが、比較対象とすれば大学だと学生数公務員だとその地方自治体の住民の数ではないでしょうか

私も元々銀行にいましたが、合併というのはニュースになるのは一瞬

でも組織の中では一生残り続けます。

「この人間はもともとこの組織にいた人間だ」

半沢直樹でも旧どっちの組織の人間か?というのはずっと言われていましたよね。

元々私立大学職員と公務員をめざす人は、出世の意欲がすごく強くて人より何倍もの年収を稼ぎたいと思う人は比較的少ないと思いますがこの将来大合併を見据えた将来性を考えることは大事だと思います。

私立大学職員と公務員の社会性比較

フクロウ

ごめんなさいこれについても引き上げと考えます

大学職員の仕事を知らない人からするとこれはさすがに公務員の勝ちでしょと思われるかもしれません

数十年前の大学職員の場合はそうだったかもしれません

昔の大学職員の多くは、上からの指示に従って受け身で仕事をすることが多かった印象です。

しかし、大学設置基準の規制緩和をきっかけとして大学新設ラッシュののちに、多くの大学の定員割れや経営危機から大学改革を文科省中心に近年行われてきました

つまりは・・・

大学が多すぎるため昔みたいにまったりとした大学職員ばかりではなくなってきている。

そのため大学職員に求められる能力や責任感も大きく変わった。

ねこ

社会性を意識せざるを得なくなっているということか

こういった理由から公務員に引けを取らないぐらいの社会性は今では必ずあります

しこれからも増し続けるでしょう. そうでないと大学は存続していけないでしょうから。

私立大学職員と公務員のホワイト度合いを比較

ここはホワイト度合いが何を定義するかによって変わってきます。

ホワイトの対義語であるブラックという意味ではどちらもブラックではないでしょう。

公共性社会性の高い仕事ですので残業代が払われないやパワハラが横行しているって事は今の時代がありません。

フクロウ

個人的に僕が比較すべき点は 仕事と給料に対してのコスパ

(どっちが年収が高いかは次の章で述べています)

フクロウ

個人的にはこの勝負も引き分け

大学職員は入学式卒業式オープンキャンパスなどイベントが多々あり仕事の濃淡や緊急的な仕事もあります

公務員も災害時の緊急招集や地域のお祭りなどの行事の管理参加があったりします。

また政府の掲げる方針をいち早く取り入れやすいのも共通点です。

フクロウ

国からお金が出てますから。

大学職員だと私立大学であっても補助金が入っていたり公務員だと税金だったり・・・

そういう意味では、自分が入る大学や地方公共団体による。

と言ってしまえばそれまでですが僕が言いたかったのはあくまでホワイト度合いについては環境次第、判断するなら引き分けというところですかね

私立大学職員と公務員の年収比較

フクロウ

私立大学職員と公務員では年収は大学職員の価値と私は判断します

私立大学職員の平均年収

有名大手四大から地方の F ラン大学まで入れて年収が700万円をオーバーしています

これは地方の公務員の平均年収である600万超と比較するとかなり高いと言えるでしょう

ねこ

ただ大学職員が給料が年収が高いと言っても格差がある

私の周りでも有名したいのピラミッドの上にいる大学職員がいますが、三十歳で800万円近い年収となり四十歳にもなれば余裕で1000万を超えます

トップ層だけを切り取った話ではなくて F ラン大学までの平均値でも700万円超えるぐらいです

その点からしても年収では私立大学職員が上でしょう。

ただし私立大学職員や公務員で働きたい人はお金が全てではないはずです

人より何倍ものお金を稼ぎたい人はそもそもこの職業についていないことが多い

そういう意味ではお金だけで比較するのは良くないかもしれません

フクロウ

ただやっぱりお金は大事です転職する際に必ず判断材料になりますし、年収が高いと周りからの理解も得やすい

優良大学の職員に転職するには・・・・

100倍程度の選考突破が必要です!

ねこ

大学職員の面接に通らない…

フクロウ

面接突破率は上げられます!
ぼくも使い倒したサービスです

ココナラ大学職員

\ 使い倒さないと損 /

大学職員と公務員(市役所)は結局どちらが良い?

ねこ

公務員か大学職員毛局どっちがいい?

ここまでで大学職員と公務員とでの比較を並べてきました。
結論大学職員と公務員でどっちが良いかは何を重要視するかによります

フクロウ

例えばお金なのかやりがいなのか仕事内容なのかなどですね

ここではどういう人が市役所(公務員)ではなく大学職員がおすすめか解説

大学職員に転職すべき向いている人

大学職員や転職するべき向いていると思う人はこちら

大学の中で様々な仕事に挑戦したい
人の間に入る調整役がうまい
事務総合職でそれなりの年収が欲しい
年功序列で1000万円の年収超えたい
近くに大学があって通勤が便利
ぬくぬくまったり仕事がしたい
教育に興味がある
研究に興味がある
学生の間接サポートにやりがい感じる
働きたい大学の部署が明確
母校の大学職員の募集を発見した
将来大学病院で働いても見たい
ノルマが嫌だ
公務員叩きにあいたくない

フクロウ

だいたいどれかに該当するでしょう

公務員に転職すべき向いている人

フクロウ

次に公務員に転職するべき向いている人を紹介します

公務員にそもそも憧れを感じる
親が公務員以外許さない
地域貢献したい
全国転勤は嫌だ
安定性を最重要視する
社会的な地位を大切にする
奉仕する精神を人一倍持っている
穏やかな性格
理不尽な相手にも対応が苦にならない
世間体を大切にする
給料は劣ってもやりがいを優先する
親が公務員だ

結局何が決定的に違うの

フクロウ

いろいろ大学職員の公務員の向いているポイントをお伝えしましたが個人的にこれで決めたというポイントは下記です

給料をの高さを最重要視するか
それとも
世間体や安全性を重要視するか

ねこ

安全性と給料はトレードオフってことね

大学職員も公務員どちらも安全性という意味では他の業種と比べ安全です。

その安全性をどのぐらいまで求めるか、そして大学職員の方が給料が良い場合が多いのでどの程度譲歩するか。

ここにかかっているかと思います。

ねこ

とはいえ大学職員ってムズイでしょ

フクロウ

大学職員の内定を取るにはES突破が必須

ねこ

忙しくて時間が取れない

僕は優良大学職員からの内定を7つ獲得しています。

大学職員の転職に関する経験値は人並み以上にあることが強みです。

フクロウ

ESの通過率も85%超!そのコツやノウハウを一挙に詰め込んだサービスがあります。

ここから昨年42名の内定者が出ています

大学職員か公務員か?でよくある質問

フクロウ

大学職員か公務員(市役所)かで悩む方からのよくある質問です

Q1: 大学職員公務員になるにはどのような学歴が必要ですか?

大学職員公務員になるためには、大学卒業以上の学歴が一般的に必要です。

また一般的にF欄大学卒業しているのに東大の大学職員にはなれません(応募はできますが)

そのあたりの身の丈の常識は知ったうえで大学職員の選択をしましょう。

一方で公務員であればその地方自治体との関連性があれば応募は可能です。

Q2: 大学職員公務員の給与はどのくらいですか?

大学職員公務員の給与は、経験やポジションによって異なりますが、世間的に安定した収入が得られるため人気です。

既に述べた通り、この年収を比較するなら圧倒的に私立大学職員が勝ります。

Q3: 大学職員公務員の勤務時間はどのようになっていますか?

勤務時間はいずれも週40時間の勤務が一般的です。

そのため残業がどの程度あるかで比較すべきです。

そしてこれも配属ガチャ次第。

公務員でも大学職員でも残業による過労死は起こっています。

Q4: 大学職員と公務員の併願で転職を進めたい

大学職員と公務員は併願する人は多いです。

業務内容が似ているためですが、なにより大学職員は公務員のような試験は無しで応募できるからです。

個人的には、転職活動にかける時間が当然2倍となるため現職が忙しい人にはお勧めしません。

フクロウ

まずは大学職員のESを通過させることから

まとめ:公務員と大学職員は迷うまでもない

私立大学職員か公務員かどっちに就職すべきか

結論、公務員か大学職員は迷うまでもありません
同じような仕事を行い、結局配属ガチャなのであれば年収の高いほうを選択すべきと考えるからです。

フクロウ

結局私は悩んだ挙句に大学職員になっています

それは私なりに判断し①の世間体は公務員の方がいいと言われながらも⑤の年収をとったからです。

転職する際に私は家族がいましたのでやはり年収を下げるような転職はできません

どうせ働くのであれば、年収が高い方がいいです

仕事のしんどさで選ぶと配属ガチャに依存するため転職ギャップが生まれやすい

公務員になってしんどい仕事で給料が安いと結局嘆くのであれば仮にしんどい配属であっても大学職員として将来を頑張るほうが私はモチベーションが高く保てるとまた役所であれば判断しました

また大学職員であれば教授や学生相手に仕事をすることが多い反面、公務員であれば例えば役所であれば相手をするのはちょっとクレーマーが多いのかな?(偏見)

正直私は役所に行った事って結婚する時ぐらいです。でも日々役所は忙しい

役所に来る人って何かしら問題やクレームがあって来ている人が多いのでは?と推察しますし、私自身も周りの公務員からはそう聞いています。(反論あるでしょうが自論ですのでご容赦ください)

結局配属ガチャなんだったら自分がやりたい仕事かつ給料が高い仕事シンプルにこの時点で決めるほうがいい。

という結論で私は大学職員になりました。

ご参考になっていれば幸いです

大学職員への道は厳しい!と言われていますが、僕は大学職員の内定を7つ獲得しました。

そこでわかったことは「大学職員は面接対策」次第で余裕だということ。

フクロウ

大学職員の面接を30回以上受けてきたからこそわかります

そんなぼくが大学職員の面接対策に特化をした、【実際聞かれた面接質問+回答アドバイス100個】を詰め込んだサービスがかなり好評です。

大学職員の面接を30回以上うけた経験値をそのまま伝授

皆様が本サービスを利用されて後悔するとしても、失うのは少しの投資のみです。

フクロウ

しかし、それが皆様の将来のキャリアを画期的に変えるものであればどうでしょうか?

時間を買う意味でもかなりおすすめです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次