大学事務はしんどい?その理由や、向いている人・向いていない人の違い

大学事務はしんどい?その理由や、向いている人・向いていない人の違い
フクロウ

大学職員内定7つ獲得!200倍の選考突破したフクロウです

ねこ

大学職員はしんどい?

学生の成長を身近に感じられる大学事務の仕事にあこがれる人も、多いのではないでしょうか。

やりがいのある仕事ではあるのですが、なかには「大学事務の仕事がしんどい…」と話す人も少なくありません。

大学事務の仕事は向き不向きがわかれやすいともいわれています。

この記事で得られること

✓大学職員がなぜしんどいのか

✓大学職員の仕事内容

✓なぜみんなしんどい大学職員になりたいのか

フクロウ

どうして大学事務の仕事がしんどいといわれているのか、その理由について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

大学事務がしんどいといわれている理由

大学事務はしんどい?その理由や、向いている人・向いていない人の違い

大学事務のように内勤でできる仕事は人気があるのに、どうしてしんどいといわれているのかその理由について説明します。

近年は少子化の影響もあり学生を確保するのに苦労している大学も少なくありません。

大学によっても雰囲気が変わりますので、まずはどうしてしんどいのか知る必要があります。 

大学事務がしんどいといわれるのは以下のような理由が考えられます。

大学事務がしんどいといわれる理由

・残業が多く閑散期もある
・ルーティンワークに飽きてしまう
・ランチなど息抜きする場所がない
・人間関係が狭いと感じてしまう
・テレワークでの働き方が難しい

フクロウ

それぞれ詳しく説明します

残業が多く閑散期もある

大学事務は繁忙期と閑散期の差が大きく、残業も多く負担がかかります。

システムの導入も積極的ではないので、紙媒体がメインで作業量も多く、効率の悪い仕事がメインになってしまうことも少なくありません。

フクロウ

私立大学よりも国立大学のほうがその傾向があります。

作業の効率化を進めようにも、縦社会のため意見が通りにくい環境です。

マニュアル化も遅れているため、しんどいと感じることも少なくありません。

ルーティンワークに飽きてしまう

大学事務は、毎日決まった単純作業をこなすのがメインです。

仕事にやりがいや刺激を求める人には向きません。

毎日同じことの繰り返しで生産性もありませんし、モチベーションを維持しにくい部分もあります。

慣れるまでは比較的早いものの、長く続けていくとなると楽しくない、しんどいと感じてしまうことも多いようです。

また、専門的なスキルが身につくわけではないこと、部署移動もあるので将来について不安に思う人も多くしんどいと感じてしまいます。

ランチなど息抜きする場所がない

ねこ

ランチがしんどいらしい

大学事務は、周辺にランチを食べに行くなどちょっとした息抜きがしづらい場所もあります。

都心部にあり周辺にお店が充実している大学ならまだしも、ほとんどなく食堂でのランチが当たり前になってしまうことも。

大学の多くは、駅から離れている場所が多いので通勤も負担になってしまいます。

気分転換したいと思っても息抜きできない環境がつらく感じてしまう人もいます。

食堂は安く利用できる点はメリットかもしれません。

人間関係が狭いと感じてしまう

大学事務は、教員からの圧力を感じることもあります。

縦社会が当たり前ですし、役職の有無によっても年収にも大きな差が出てきます。

なかには厳しめな指導もあるのでパワハラに近い状態になってしまうことも。

人の入れ替わりもほとんどないので、限られた人間関係のなかで仕事をしなくてはいけません。

フクロウ

そのため、職場の人間関係で躓いてしまうと、しんどさを感じることになります。

一般企業よりも年功序列の風土が強く残っているのも、大学ならではのしんどさです。

テレワークでの働き方が難しい

大学事務によっても変わりますが、基本的にはテレワークでの仕事は難しいと覚えておきましょう。

そのため、コロナのような有事のときでも出勤して仕事をしなくてはいけなくなります。

柔軟な働き方ができる職場ではないので、この点を続けにくい、しんどいと感じる人もいるのではないでしょうか。

大学事務職員で働く5つのメリット

大学職員の仕事内容とES(エントリーシート)でのポイント

大学事務職員はしんどいと言われていますが働くメリットもたくさんあります。

このメリットを知っておくことで厳しい倍率にも挑戦して頑張ろうという闘志にも火がつきます。

安定した雇用と給与:

大学職員は一般的に安定した雇用条件と給与を享受できます。

国立大学の職員だと準公務員と言われるぐらい安定している。

また、大学は経済の変動に比較的影響を受けにくいため、安心して働けます。

異業種は未経験からでも挑戦可能

大学事務職は、専門的な知識を必要としません。

未経験からでも始めやすい職種です。

ゆえに僕のように異業種からの転職にもたくさんいます

一般的なPCスキルがあれば、ワードやエクセルの基本操作ができる程度で問題なし。

今の仕事がしんどくて辞めたい時に誰でも挑戦できるのが大学職員の良さでしょう。

何より給料が高い

私立大学に限りますが平均の大学職員の年収は700万円を超えます

フクロウ

これは早稲田大学慶応大学のような一流大学から聞いたことないようなFラン大学の職員全て含めての平均値です

つまりFラン大学の職員でもそれなりに給料がもらえます。

事務員にしてはトップクラスに高いですし業務内容もラクチンです。

ワークライフバランスが最強

大学事務職は、年間のスケジュールが事前に把握でき、突発的な残業が少ないです。

プライベートな予定を立てたり、自己研鑽の時間などをを確保するのが容易にできてしまいます。

この点が、ワークライフバランスを整えるのに役立つ理由の一つです。

食堂が利用できてランチが安い

大学職員の事務として働いていると、大学の食堂を利用できるため、ランチ代が比較的安くつきます。

これは経済的なメリットとして考えられます。

フクロウ

インフレによりその辺でランチを食べると1000円弱ぐらい必要ですが学食だとワンコインでお腹いっぱいになったりします。

これが毎日続くわけですから経済的メリット大きいです。

大学職員の仕事がしんどくてもこの経済的メリットがあるので続けている人も多いぐらいですw

福利厚生と特典

大学職員は福祉厚生や特典が充実しています。

社会人としての福利厚生が一般企業より充実していることはもちろん、学生が利用できる学生特典などの職員が利用できちゃう場合が多いです。

他にも一般的な、健康保険、退職金制度、教育支援制度などがかなり手厚く提供されています。

資格試験を受けると全額受験料や資格維持費用を補助している大学もあるぐらいです。

営利企業だと経費削減のため福利厚生が減らされる場合がありますが学校法人ですとそれがないため昔のままいいところばかり残っているこれも大学職員のメリットです

産育休が取りやすい

教育業界において、産育休を取得しやすい環境が整っています。

大学事務職員の仕事はその人だけしかできない仕事は少なく誰でもできる簡単な業務が多いから休みやすいということですね

子育てに理解がある同僚たちが多く、急な休みやサポートが必要な際には、協力が得られるでしょう。

ねこ

メリットは多いのはわかるが倍率が高いからなかなか難しいんでしょう?

大学職員への道は厳しい!と言われていますが、僕は大学職員の内定を7つ獲得しました。

そこでわかったことは「大学職員は面接対策」次第で余裕だということ。

フクロウ

大学職員の面接を30回以上受けてきたからこそわかります

そんなぼくが大学職員の面接対策に特化をした、【実際聞かれた面接質問+回答アドバイス100個】を詰め込んだサービスがかなり好評です。

大学職員の面接を30回以上うけた経験値をそのまま伝授

皆様が本サービスを利用されて後悔するとしても、失うのは少しの投資のみです。

フクロウ

しかし、それが皆様の将来のキャリアを画期的に変えるものであればどうでしょうか?

時間を買う意味でもかなりおすすめです

大学事務の仕事内容とは

大学事務はしんどい?その理由や、向いている人・向いていない人の違い

大学事務の仕事のメインは、主に学生や先生(教授)のサポートを行うことです。

中にはしんどい部署もあることを覚悟してください

代表的な仕事内容の例を挙げておきます

大学職員の仕事:学務担当者

◆仕事内容
学生の登録や進学に関するアドバイスを提供する。
講義スケジュールの管理や教室の割り当てを行う。
学生の成績記録を管理し、学業支援を提供する。
研究支援担当者:

大学職員の仕事:研究プロジェクトの申請や予算管理


◆仕事内容
研究者に対する助成金や資金調達の支援を提供する。
研究成果の報告や文書作成を支援する。
学校法人は営利法人ではないためお金にガバガバだと思われがちですが逆に税金も投入されているため厳しいです。
関わる人は残業が多く大学職員がしんどいと思う人も多いでしょう。

大学職員の仕事:図書館職員

◆仕事内容
図書館の運営と資料の管理を担当する。
学生や教職員に図書館リソースの活用方法を教える。
図書館のコレクションの管理と更新を行う。
以上のように他の部署と比べればしんどくないことが多いです。
本が好きな人にとっては給料も高いし最高の職場でしょう。


大学職員の仕事:キャリアサービス担当者

◆仕事内容
学生のキャリア開発を支援し、インターンシップや就職活動のサポートを提供する。
履歴書や面接の準備を手伝う。
キャリアフェアや企業訪問プログラムを企画する。
こちらの部署は大学にもよりますがマンモス大学となれば学生が多く、肉体的にしんどいと感じる職員が多い部署です。

大学職員の仕事:財務担当者

◆仕事内容
大学の予算と資金管理を担当する。
資金調達と奨学金の管理を行う。
予算報告と財務アドバイスを提供する。
僕のような銀行からの転職者が多い場所です。

大学職員の仕事:人事担当者

◆仕事内容
教職員や非教職員の採用、雇用、給与管理を行う。
労働法や大学方針に基づいた人事プロセスを管理する。
特に職員の採用担当になれば100倍200倍もの倍率の先行を行うわけですからしんどいです。

大学職員の仕事:広報担当者

◆仕事内容
大学の広報活動を計画し、ウェブサイトやソーシャルメディアの更新を行う。
大学のニュースリリースや広告キャンペーンを管理する。
大学によって候補に力を入れる割合は違いますがなかなかしんどいハードな部署という認識が僕にはありますね。

大学職員の仕事:施設管理者

◆仕事内容
大学施設(教室、図書館、研究施設など)の運営と保守を管理する。
建設プロジェクトの計画と監督を行う。

大学職員の仕事:国際交流担当者

◆仕事内容
留学生プログラムや国際交流プログラムの運営と管理を行う。
国際的なパートナーシップを推進し、留学生や国際教職員のサポートを提供する。

ねこ

いろいろあるね・・・

フクロウ

仕事内容はこんなもんじゃないです、まだまだたくさんあります

・経理や財務などの大学の金銭的な管理を担当する
・学生の就職活動支援や相談を受け、卒業をサポートする
・受験生向けに大学の宣伝活動など広報を行う
・講義のサポートとして教授の手伝いをする
・行政に対して報告や申請などの手続きを行う

このように裏方の仕事が多いです

学生さんにとっても困ったときに相談できる相手であり、就職活動で企業とのつながりを作るのも大学事務です。

大学にとっても、できるだけ優秀な先生に来てもらい研究費助成を受けたいと考えるものです。

そのためにも行政とのやりとりをサポートすること、講義や研究の設備を揃えるのも仕事です。

また、大学事務の多くは一般企業からの転職組が多く、未経験から始めている人もいます。

大学事務の仕事の魅力

大学事務はしんどい?その理由や、向いている人・向いていない人の違い

大学事務の仕事をしんどいと話す人もいるなかで、魅力的だと話す人もいます。

一般企業とは違った働き方ができますし、メリットもあります。

具体的にどんな魅力があるのか紹介したいと思います。

学生の夢を近くでサポートできる

大学事務のやりがいでもあり魅力といえば、なんといっても学生の夢を近くでサポートできることです。

学生が学ぶ大学で、安心して過ごせるようにサポートする役割があります。

学生にとっても大学で経験したことの多くが将来に繋がりますし、輝かしい時間となるはずです。

裏方的な仕事にはなりますが、学生の成長を近くで見守りながら夢を叶える手助けができる仕事でもあるのです。

フクロウ

活気もある職場なので、しんどいとは思っても「頑張ろう」と前向きな気持ちになれます。

なかには学生と接することで向上心が刺激される人もいるなど、可能性に満ちあぶれた職場でもあると思います。

人との出会いが多い

ねこ

大学職員は出会いが多いらしい

大学事務は、学生さんはもちろん先生(教授)など幅広い年代の人とのかかわりが増えていきます。

大学にはたくさんの人が出入りしているので、一般企業では接することのできない人との出会いもあります。

交流を楽しめる人であれば、コミュニケーション能力を高めることにもなり魅力的に感じられると思います。

学生はもちろん、他国からの留学生や研究者などと接する機会もあるので、自分の価値観を広めたい人にとっても魅力的に映ると思います。

逆に限られた人間関係で仕事をしたい人にとっては少し居づらさを感じることもあるかもしれません。

コミュニケーション能力を高められる職場でもあるのです。

女性も活躍できる職場

大学事務は、男性だけでなく女性も多く働いています。

大学職員はしんどい職場でもありますが女性の強みを生かしやすい職場でもあると言えるでしょう

内勤の事務作業としてはスケジュールに合わせた勤務ができるので休日出勤も少なく深夜まで残業をすることもありません。

繁忙期は多少の残業もあるので大変だと感じることもありますが、比較的安定して働きやすいのも特徴です。

力仕事などもありませんし、女性ならではのきめ細やかな気配りが仕事としても活かせると思います。

長い目で見て安定して仕事をしたい人にとっても、女性が活躍しやすい点も魅力といえるのではないでしょうか。

大学事務に向いている人・向いていない人

大学事務は、向いている人とそうでない人の差がはっきり出ます。

大学事務に向いている人の特徴です。

・コミュニケーション能力に長け、狭い世界でもうまくやれる人
・景気に左右されることなく安定して働きたい人
・毎日決まった作業をこなすルーティンワークが好きな人

フクロウ

上記に当ては。人は大学職員がしんどいと思わず楽しいと思えることでしょう。

大学事務に向いていない人の特徴です。

・仕事には刺激を求める人
・頑張った分だけ評価してほしい人
・年功序列が嫌な人
・仕事をバリバリして出世したい人
・机の前に1日中座っているのが我慢できない人

フクロウ

蒸気に当ては。人は大学職員がしんどいと思ってしまうでしょう

どんな仕事にも向き不向きはありますが、幅広い年齢の人が働く職場です。

そこまで自分の意見を主張する人が揃っている職場ではないのですが、与えられた仕事を真面目にこなし評価されたい人向けです。

若くても優秀であれば評価され、給料に反映されるような場所ではありません。

風通しの良さは期待できないので、組織のなかで協調性を持ち仕事をこなせる人に向いています。

フクロウ

自分が大学職員に向いているとなれば今すぐ面接対策を始めて先行突破する準備をしてみてください。

ねこ

100倍とか倍率あるんでしょ?今の仕事忙しいしなかなか対策時間取れないよ

フクロウ

そういう傾きに僕が大学職員の内定を7つ獲得したノウハウを一挙に詰め込んだサービスがあります

大学事務はしんどい…?離職率は?

大学事務は、離職率が低く一度入ると長く続けるのが一般的です。

フクロウ

多少しんどいことがあっても給料が条件はいいのでしがみついている職員も多い

そのため、人の入れ替わりも少なく、知っている人がほとんどの職場で仕事をこなすようになります。

公務員に近い雰囲気がありますし、安定して働けるのも、大学事務ならではの良さです。

会社の事務に転職したとしても、大学事務よりも好待遇で受け入れてもらえるとも限りません。

フクロウ

そのため、よりよい条件で雇用される大学事務への転職で辞める人がほとんどです。

大学によっても事務の内容や給料の差があります。

実績を積んで入れば、年収アップにつながることもあります。

特に国立大学の大学事務をしていて、好条件を求め私立大学の事務に転職する人も少なくありません。

私立大学のほうが特別しんどいということはなく、年収には大きな違いがあります。

ただし、大学事務は離職率がそこまで高くないので、採用の求人も限られています。

実際に大学事務を辞めて、残業が少なくなりライフワークバランスが整ったと話す人もいます。

業務内容も楽になり残業も少なくなったのに給料が上がったといったようなメリットを感じている人もいます。

その反面、大学事務ならではの長期休みがなくなることをデメリットにあげる人も少なくありません。

大学事務は夏休みや冬休み、春休みは講義もないので長期休みがとりやすいのは、他の企業とは違う点です。

しんどい大学職員事務職を辞めたメリット

フクロウ

大学職員がしんどいと思ったら本気でやめることを選択肢に入れてください、人生は仕事ではないです、

ねこ

大学職員で過労死している人もいるしね

ここでは大学職員がしんどいと思ったらやめることを選択肢に入れるためやめた後のメリットを紹介しておきます。

大学職員辞めたメリット1:残業がかなり減る

大学職員では月平均30から40時間の部署もザラにあります。

一方で一切残業をしたことない部署もあります。

部署が多いからこそこれぐらいあたりはずれがあります。

労働時間が多いことがしんどいと感じている人は、大学事務を辞めると残業時間が少ない業種に転職することを求めるため体力的に楽になることが多いです

これは大きなメリットです。

なぜなら、大学事務の仕事は特に繁忙期には多くの書類作業が必要で、その結果、長時間労働が一般的となることがあります。

残業時間の削減は、ワークライフバランスの向上とストレスの軽減につながります。

大学職員辞めたメリット2:新たなやりがいが見つかる

新しい職場や仕事を見つけることで、仕事に対するやりがいを取り戻すチャンスが広がります。

大学職員の仕事は時に単調で、ルーティンワークばかりです。これが逆にしんどいと感じてしまう人もいます

スキルの成長が制約されることがあるため、新たな挑戦を通じて仕事の充実感を得られる可能性があります。

フクロウ

転職しようと思ってもなかなか転職がついていないため市場価値が低い。

これに早く気づいた大学職員は、新たなやりがいを見つけ若いうちから転職することをお勧めします。


大学職員辞めたメリット3:ストレス軽減

大学事務は多くの場合、大学内の事務員同士の連携や大学外の業者とのやり取りがかなり多いです。

しかもステークホルダーとの関係を維持する必要があり、これがストレスの原因になることがあります。

学校法人のため利益を追求していれば良いというものではなく、今までの大学の関係性や利益以外のことも頭に入れないといけないためしんどいです。

大学職員をやめることで、新しい職場での人間関係を構築、より健全なコミュニケーション環境を築く機会が生まれます。

案外営利企業に行った方が利益追求することだけを考えて交渉判断選択すれば良いので楽です。

特に、人間関係に苦しむ人にとっては、これは大きなメリットです。

大学事務がしんどい!辞めるためにすることは

大学事務を始めてみたものの、風土に合わず辞めたいと思う事もあると思います。

そんなとき、勢いで退職届を出すのではなく、まずは辞めるためにするべきことがありますので紹介していきます。

大学事務を辞めたデメリットを洗い出す

ねこ

いつ退職届だそうか

一度退職届を出してしまうと、後には引けなくなります。

そのため、大学事務を辞めたときを想定してどんなデメリットがあるのかを考えるようにしてみましょう。

大学事務は、繁忙期もありますが閑散期も多いこと、年間のスケジュールがある程度決まっています。

仕事の進め方も自由に調整できるなど、ルーティンワークならではのやりやすさもあります。

一般企業は成果に応じて報酬が支払われることもあり、頑張った分だけ評価される傾向も。

ただし、大学事務よりも倒産するリスクがありますし、必ずしも働き続けられるとは限りません。

まずはこうしたデメリット面を洗い出し、現状しんどいが本当に辞めてもいいのか?よく考えるようにしていきましょう。

繁忙期を避けて退職届を出す

大学事務を辞めるときは、退職のタイミングについても注意しなくてはいけません。

オープンキャンパスなど大学の繁忙期に辞める場合、引継ぎが十分にできなくなってしまいます。

職場にも迷惑がかかることになってしまいますので、退職届は閑散期に出すのがおすすめです。

それまでに転職希望先を見つけ、納得できる場所に転職できるように準備しておきましょう。

ねこ

後悔しないためには大学調査も大切

優良大学の職員に転職するには・・・・

100倍程度の選考突破が必要です!

ねこ

大学職員の面接に通らない…

フクロウ

面接突破率は上げられます!
ぼくも使い倒したサービスです

ココナラ大学職員

\ 使い倒さないと損 /

まとめ

フクロウ

大学業界のしんどさを解説しました

大学事務の仕事は、確かに「しんどい」と感じることもあると思います。

決まった仕事をこなすのがメインになりますし、成果に対しての給料ではなく、年功序列など縦社会などの一般企業との違いもあります。

ただ、長く安定して働きたい人にとってはたくさんのメリットもあります。

倒産の心配もなく、仕事の調整がしやすいこと、学生の頑張る姿を身近に見られることも大学事務ならではです。

大学職員事務はしんどいながらもそれ以上にメリットは多いので人気な職種です。

もちろんデメリットもありますが、自分に向いている仕事かどうかで決めてみてくださいね。

フクロウ

おすすめ記事はこちらです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次